転職エージェント

製造業・エンジニア・工場勤務の転職にオススメの転職エージェント【メーカー人事が選ぶ】

製造業への転職にオススメの転職エージェント

現役メーカー人事のハルダ(@haru_dadd)です。

この記事では製造業・エンジニア・工場勤務の転職、いわゆる「メーカー転職」にオススメの転職エージェントを紹介します。

採用を決めるのは企業ですから、企業の人事担当目線で評価の高いエージェントというのは当然信頼できますよね。

私はメーカーの中途採用担当として数々のエージェントと関わってきましたので、エージェントそれぞれの強みや特徴を把握しています。

その経験をもとに、転職経験者でもなく人材業界出身者でもなく、企業の“中の人”として、メーカー転職を目指すあなたが内定を勝ち取れるエージェントを紹介していきます。

すぐにオススメエージェントを知りたい方はこちら

【製造業への転職希望者向け】転職エージェントの選び方【必読】

それぞれのエージェント(人材紹介会社)に強みはありますが、あなたの内定に影響を与えるのは担当者の実力です。

また、エージェントも営業担当やキャリアアドバイザーなどの人的リソースが限られているため、全ての企業と積極的に取引できるわけではありません。

ですから、エージェントによって注力している企業が異なりますので希望の求人を扱っていないこともあります。

つまり、狙っている企業がある場合にはその企業に強いエージェントを選ぶことが内定獲得への近道となるわけです。

そのためエージェントには複数社登録して良い担当者に出会える確率を高めましょう。

エージェント選びの手順

この前提を踏まえて、下記の通りエージェントを選びましょう。

  1. 2〜3社登録する
  2. 面談に行く
  3. 担当者の信頼度をチェック

①2〜3社登録する

まずは直感で良いので自分に合うと思われるエージェントに2〜3社登録してください。4社以上登録するのもアリですがメールや電話が殺到して混乱する可能性があるのでオススメはしません。

②面談に行く

登録するとエージェントから連絡がくるので面談にいきましょう。土日でも会ってくれますので、可能なら直接担当者と面談しましょう。実際に会わないとエージェントとの相性が分からない可能性があるためです。

転職エージェント利用時の注意と対策【採用担当が教える】現役メーカー人事のハルダ(@haru_dadd)です! 転職エージェントは転職活動を効率的に進めるための強力な味方です。 で...

③担当者の信頼度をチェック

信頼できる担当者かどうかチェックしてください。具体的には次の記事でチェックリストを掲載していますので参考にしてください。

転職エージェント信頼度チェックリスト【採用担当が作成】現役メーカー人事のハルダ(@haru_dadd)です! 現在、転職市場は労働人口の減少により転職しやすくなり、売り手市場と呼ばれて...

信頼できる担当者に出会えたら求人を探す

良い担当者と巡り会えたらいよいよ本格的な転職活動になります。

信頼できるエージェントとともに求人選びを始めましょう。

もし信頼できるエージェントが1社以下なら①に戻ってください。希望の求人を持っていない可能性もあるので2社以上登録しておきましょう。

製造業・工場勤務・エンジニアの転職にオススメの転職エージェント【メーカー人事が選ぶ】

それでは具体的にメーカー転職希望者にオススメのエージェントを紹介します。

オススメエージェントの特徴一覧

エージェント名 オススメ度 特徴
メイテックネクスト
  • 製造業に特化した求人
  • 技術的知識を持つコンサルタント多数
リクルートエージェント
  • 圧倒的知名度による求人の多さ
  • 膨大な登録者のデータベースを頼る企業多数
  • 営業担当者が多い
JACリクルートメント
  • 高年収の求人に強い
  • 外資系や海外進出企業に強い
  • コーポレート部門専門の担当者がいる
  • 面接直前までサポート
パソナキャリア
  • 派遣事業で培った知見が豊富
  • 内定後のフォローが手厚い
  • エンジニア専門転職サイトGeekOutが便利
マイナビエージェント
  • 新卒採用事業のノウハウが豊富
  • 第二新卒・既卒者の転職にも強い
  • 文系(事務系職種)に強い
doda
  • 求人数が多い
  • マッチングに強い転職サイト「ミイダス」が便利
  • 特定のニーズに合うイベントを多数開催
Spring転職エージェント
  • 技術派遣事業で培った知識が豊富
  • 職種別に専門の担当者がいる
  • 求人や選考についての詳細なヒアリング
タイズ
  • 関西×メーカーなら最強
  • 製造業界出身者のエージェント多数

メイテックネクスト

メーカー転職オススメ度

公式サイト【www.m-next.jp

メイテックネクストの特徴

✔ 製造業に特化した求人

エンジニア専門の転職エージェント。メーカー転職希望者であれば登録必須です。当然採用する側であるメーカーの信頼も厚いため、応募が集まり過ぎる人気企業の求人や企業機密に関わる求人などが非公開求人として多数保有されています。

✔ 技術的知識を持つコンサルタント多数

コンサルタントが専門知識を有するため、転職者の経歴やスキルを把握して正確にマッチする求人を紹介してくれます。実際にあった話ですが、以前、一見マッチしないと思いながら募集部門長に書類を見せ、面接したところ採用に至ったケースがありました。技術的知識があり、かつ経歴を細部まで確認していなければこのような結果にはならなかったでしょう。

なかなか採用できていない求人について相談した際、「この求人はもっとこう書かないと違いが伝わらない・応募されない」といった技術的知識がなければ分からない細かい違いなどを指摘してもらったこともありました。このようにコンサルタントや営業担当者が持つ技術的知識については実体験を以て確認済みです。

登録はこちら

リクルートエージェント

メーカー転職オススメ度

公式サイト【www.r-agent.com

リクルートエージェントの特徴

✔ 圧倒的知名度による求人の多さ

言わずと知れた業界トップの転職エージェント。就活で「リクナビ」を利用したことのある人が多いからか、採用に詳しくない人事担当者でも、中途採用を始める時には「とりあえずリクルートに相談」ということが多いです。ということは求人数も多く、中には非公開求人もあります。他社では応募できない求人を見落とさないためにもリクルートエージェントには登録しておきましょう。

✔ 膨大な登録者のデータベースを頼る企業多数

リクルートエージェントを利用する企業が多いのは、求人にせよ、転職イベントにせよ応募者を集める仕組み(業界では母集団形成といいます)づくりがピカイチだからです。登録者の多さと独自の人材募集システムが企業に人気です。

✔ 営業担当者が多い

営業担当が多いということは、一人当たりの担当企業が少なく営業一人一人が自分の担当企業に集中できるということです。それだけにエンジニア専門ではないにせよ求人への理解も深まります。実際、求人に関するヒアリングに来られますし、その度に直接募集部門長と求める人材のイメージを擦り合わせることでマッチングの精度を高めています。

登録はこちら

JACリクルートメント

メーカー転職オススメ度

公式サイト【www.jac-recruitment.jp

JACリクルートメントの特徴

✔ 高年収の求人に強い

年収800万円以上のマネジメント職や求人が多数あります。このクラスの転職は即戦力を求められますので、エージェントの担当者が転職者の経歴と求人の両方を正しく理解している必要がありますが、バッチリ精度の高い紹介をしてくれます。

✔ 外資系や海外進出企業に強い

JACリクルートメントは、ロンドン発祥の日系転職エージェントで海外に独自のネットワークを持っています。大手メーカーのほとんどが海外進出しているため、メーカーの海外営業や現地法人の求人は多数あります。海外経験や語学力を活かして日本のものづくりに貢献したいという方にもオススメです。

ちなみに、特別メーカー転職に強いわけではありませんが、海外・グローバルの点でいえばエンジャパンも強いので併用するのもオススメです。

✔ コーポレート部門専門の担当者がいる

コーポレート部門とは経理や人事職といった管理系の職種ですが、管理系職種の方が製造業界で転職する時、どの企業も似たようなことをやっているため何を基準に企業選びをしたら良いか分からないと思います。しかし、コーポレート部門専門の営業担当が企業から細かい業務内容や各企業の特長を掴んで情報提供してくれます。

✔ 面接直前までサポート

面接前に、エージェント経由で候補者からの質問を受けることがよくあります。つまり、応募先の企業に密着して合格に向けて正確な情報提供してくれるということです。

登録はこちら

パソナキャリア

メーカー転職オススメ度

公式サイト【www.pasonacareer.jp

パソナキャリアの特徴

✔ 派遣事業で培った知見が豊富

リクルート、パーソル、JACに並ぶ業界大手ですが、メイテックやアデコと同様派遣事業から人材紹介事業を展開したエージェントです。そのため、業界通のキャリアアドバイザーが在籍しています。

✔ 内定後のフォローが手厚い

内定後、パソナを利用した応募者からの質問をよく受け付けるのですが、このように内定後にも情報提供してくれるので複数内定を獲得したときに比較しやすく後悔のない転職をサポートしてくれます。

✔ エンジニア専門転職サイトGeekOutが便利

GeekOutはパソナキャリア同様、株式会社パソナが運営するエンジニア専門のフィード型転職サイトです。登録したプロフィールや志向性を元にあなたにマッチした求人が紹介されます。厳密に言えばパソナキャリアとは別サービスなので、GeekOutへの登録はこちらから。

登録はこちら

マイナビエージェント

メーカー転職オススメ度

公式サイト【mynavi-agent.jp

マイナビエージェントの特徴

✔ 新卒採用事業のノウハウが豊富

新卒採用ではマイナビとリクナビが2大勢力ですが弊社では新卒採用向けイベントや広報活動の担当をしてもらっていました。このように企業に入り込んで得た情報は中途採用セクションでも共有されているため業界知識は豊富です。

ある時期までは新卒採用事業に注力されていたようですが、最近では中途採用事業もかなり力を入れ始めています。

✔ 第二新卒・既卒者の転職にも強い

新卒採用でマイナビを使っていた学生さんがそのまま登録することが多く、若手の転職支援のノウハウを持っているようです。そのため、第二新卒・既卒者の転職支援にも強みがあります。

✔ 文系(事務系職種)に強い

取引していての感覚ですが、営業・管理・総務・広報部門などの事務系職種の紹介が多いので文系に強い印象です。

登録はこちら

doda(デューダ)

メーカー転職オススメ度

公式サイト【doda.jp

dodaの特徴

✔ 求人数が多い

「doda(デューダ)」はパーソルキャリアが運営するサービス。リクルートエージェントと並ぶ業界大手、求人の多さが特長で約170,000件もの求人があります。ただし、非公開求人が半分以上を占めており、応募するには登録が必須です。実際に取引していて感じるのは新しい求人への嗅覚です。新しい求人を公開すると、すぐに「新求人のことを詳しく聞かせてほしい」と問い合わせが入ります。これが、業界トップの求人数を誇る秘訣でしょう。

✔ マッチングに強い転職サイト「ミイダス」が便利

別の記事で紹介していますがミイダスという市場価値診断や面接確約のオファーが届くマッチングサービスを運営しています。面接確約は企業側が登録者の経歴を見てマッチするだろうと判断した時に届くものですから、受けておいて損はありません。

✔ 特定のニーズに合うイベントを多数開催

地域限定、特定の職種といった一部の求職者に限定されるニーズに応えるイベントを開催しています。当然、企業側も通常の求人では採用できないからこそイベントに出展するわけで採用意欲はかなり高いです。dodaに登録していれば、ITエンジニア、社内SE、施工管理といった特定職種のイベントへのお誘いも受けられます。

登録はこちら

Spring転職エージェント

メーカー転職オススメ度

公式サイト【www.springjapan.com

Spring転職エージェントの特徴

✔ 技術派遣事業で培った知識が豊富

Springは人材派遣大手アデコの転職支援サービスです。メイテックネクスト同様、派遣事業における製造業への技術派遣で得た情報を中途採用事業に活かして転職支援をしています。

製造業専門ではありませんが、次の項目で説明している通り、製造業に必要な職種に強い担当者が在籍しています。

✔ 職種別に専門の担当者がいる

職種別に担当者が分かれているため仕事内容の理解がありますので、求人で求められているスキルや経験を詳細に把握した上でアピールに繋げることができます。

メーカーであれば、技術部門、IT部門、管理部門に担当者が分かれています。

✔ 求人や選考についての詳細なヒアリング

求人や選考に関してかなり詳細な点までヒアリングをされています。具体的には採用の背景、業務内容、スキルや経験などのニーズ、社内の雰囲気などをしっかり把握して応募者とのマッチングを高めることができるのでしょう。「企業に入り込む」というイメージです。

また選考の特徴や仕組みについての情報も収集しているのて、効果的なアドバイスを受けることができるはずです。

登録はこちら

タイズ

メーカー転職オススメ度

タイズの特徴

✔ 関西×メーカーなら最強

関西のメーカーをメインの求人に絞り込んでいるため求人の理解度は圧倒的に高いです。また、むやみに求人を紹介せず、1人1人のスキルや経歴と向き合うというポリシーを持っています。そのため選考対策もしっかりしてくれます。もちろん、勤務地が関西の求人を集めているわけではなく、関西に本社があるメーカーの東京営業職などにも強いです。

✔ 製造業界出身者のエージェント多数

エージェントは元エンジニアやメーカー営業経験者など、製造業出身の担当者が多いため業界や会社の内情もよく知っています。

登録はこちら

大手メーカー関係会社の人材紹介会社

歴史のある大手メーカーは、自社で人材紹介や派遣を事業とする関係会社(子会社)を抱えていることがあります。

基本的には親会社に人材紹介や派遣を行うことがミッションであり、当然親会社の求人や会社の内情に詳しいです。

そのため狙っている企業があるなら使ってみることをオススメします。

例えば以下の通りです。

  • トヨタエンタプライズ
  • 東芝ビジネス&ライフサービス
  • IHIビジネスサポート
  • パーソルパナソニックHRパートナーズ
  • 旭化成アミダス

ただし求人は限られているので、他のエージェントと併用しましょう。

また、ここ重要なのですが、自社サイトではなく求人サイト経由で募集していることも多いのでリクナビNEXTdodaへの登録は必須です。

合わせて求人サイト(転職サイト)への登録も

この記事で紹介したのは転職エージェントですが、合わせて求人サイト(転職サイトとも呼ばれます)にも登録しておくと効率的に転職活動を進めることができます。

理由は下記の通り。

  • 求人情報か届くので情報収集に効果的。
  • 企業からオファーが届く。(書類選考免除)
  • AI技術を用いたスキル・経歴と求人のマッチングサービスを利用できる。

求人サイトは以下の記事で紹介しています。

マッチする求人を紹介してくれるサービス【転職活動はじめの一歩】現役メーカー人事のハルダ(@haru_dadd)です! 私は、転職を成功させるために「マッチング」が重要ということをブログなどでお...

おわりに

以上、メーカー転職希望者にオススメのエージェントを紹介しました。

まだ転職するかどうかで悩んでいるなら、人事の視点で今転職すべきか否かの検討用チャートを作りましたので使ってみてください。

転職すべきか悩む・迷う人のための検討チャート【転職活動開始前】はじめに 「転職すべきか否か」 その意見は人によって違うし、中間の選択肢もあるのに極論で語られることもあります。 また、転...

また、ツイッターでも転職に関する情報を発信しています!

質問がある方はハルダ(@haru_dadd)までDMいただければお答えしますので気軽にお声掛けくださいね。