現役人事がオススメ!求人サイトと転職エージェント

転職ノウハウ

現役採用担当のハルダディ(@haru_dadd)です。

現役人事として中途採用を担当する私が実際に業務で関わった中で本当に信頼できて、採用側の視点でオススメできる求人サイトと転職エージェントを紹介します。

ちなみに、以下の記事では現役人事のハルダディ流転職ノウハウを紹介していますので、本記事と合わせてお読みください。

【内定獲得は準備次第】採用担当が教える転職ノウハウ【全過程を説明】
現役メーカー人事のハルダディ(@haru_dadd)です。 この記事は次のような方のために、現役で中途採用担当をつとめる私が持っている限りの転職ノウハウをぶち込んだ記事です。 そのため少し長いですが、本記事をブックマークしておい...

スポンサードサーチ

現役メーカー人事オススメの求人サイト

求人サイトはとにかく掲載している求人数の多さを重視します。

求人が多いということは、求人サイトに登録している転職希望者をスカウトするために利用している企業が多いからです。

転職者として求人サイトを利用する目的は「スカウトを受けるため」ですから、利用している企業が多いほどスカウトの可能性も高まりますよね。

この観点から、次の2社を選びました。

ちなみに、求人サイトは登録し過ぎるとスカウトメール等の連絡が来すぎてワケが分からなくなるので登録するのは2社で十分です。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは言わずと知れた転職最大手「リクルートキャリア」が運営する求人サイトです。

圧倒的に転職希望社の登録数が多いので、企業としてもまずはリクナビNEXTに求人を掲載したいと考えます。

また、グッドポイント診断という自分の強みが分かるサービスを提供しているのですが、これが私のオススメです。

所要時間20分くらいの本格的な診断で自分の強みを明らかにしてくれます。

そして、診断結果にマッチする求人を表示してくれるので効率的に自分にマッチした求人を探すことができます。

▶ リクナビNEXT公式サイト

MIIDAS

MIIDAS(ミーダス)は「パーソルキャリア」が運営するサービスです。

パーソルキャリアはDODAという求人サイトを運営しており、こちらは業界2位で求人数の多さが評判です。

MIIDASは求人サイトDODAと連動したサービスで、約7000社に向けて自分の経歴を公開し、企業が会いたいと思えば書類選考免除のオファーが届くという効率的に転職活動ができるサービスです。(しかも5分で登録可能!)

また、自分と類似した経歴・スキルをもった登録者に実際に提示されたオファーのデータから想定年収も分かるようになっており、いわば「転職市場価値」を知ることができます。

▶ MIIDAS公式サイト

現役メーカー人事オススメの転職エージェント

転職エージェントについては、私が中途採用担当として実際に取引していて自分が登録したいと思ったかどうかで選びました。

また、このサイトにアクセスされた方はメーカー希望者が多いと思いますので、メーカー転職にオススメできるかということも一つのポイントです。

リクルートエージェント

言わずと知れた業界トップのエージェント。

登録者の多さと独自の人材募集システムが企業に人気です。

膨大な登録者のデータベースを頼る企業多数

リクルートエージェントを利用する企業が多いのは、求人にせよ、転職イベントにせよ応募者を集める仕組み(業界では母集団形成といいます)づくりがピカイチだからです。

営業担当者数が多い

営業担当が多いということは、一人当たりの担当企業が少なく営業一人一人が自分の担当企業に集中できるということです。それだけにエンジニア専門ではないにせよ求人への理解も深まります。
実際、求人に関するヒアリングに来られますし、その度に直接募集部門長と求める人材のイメージを擦り合わせることでマッチングの精度を高めています。

▶ リクルートエージェント公式サイト

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、ロンドン発祥の日系転職エージェントで海外に独自のネットワークを持っています。

ハイクラス転職

年収800万円以上のマネジメント職や求人が多数あります。このクラスの転職は即戦力を求められますので、エージェントの担当者が転職者の経歴と求人の両方を正しく理解している必要がありますが、バッチリ精度の高い紹介をしてくれます。

外資系や海外進出企業に強い

大手メーカーのほとんどが海外進出しているため、メーカーの海外営業や現地法人の求人は多数あります。海外経験や語学力を活かして日本のものづくりに貢献したいという方にもオススメです。

コーポレート部門専門の営業担当がいる

コーポレート部門とは経理や人事職といった管理系の職種ですが、管理系職種の方が製造業界で転職する時、どの企業も似たようなことをやっているため何を基準に企業選びをしたら良いか分からないと思います。しかし、コーポレート部門専門の営業担当が企業から細かい業務内容や各企業の特長を掴んで情報提供してくれます。

面接直前までサポート

面接前に、エージェント経由で候補者からの質問を受けることがよくあります。つまり、応募先の企業に密着して合格に向けて正確な情報提供してくれるということです。

JACリクルートメント公式サイト

doda(デューダ)

「doda(デューダ)」はパーソルキャリアが運営するサービス。

リクルートエージェントと並ぶ業界大手、求人の多さが特長です。

求人数が多い

2017年10月現在、約170,000件もの求人があります。ただし、非公開求人が半分以上を占めており、応募するには登録が必須です。実際に取引していて感じるのは新しい求人への嗅覚です。新しい求人を公開すると、すぐに「新求人のことを詳しく聞かせてほしい」と問い合わせが入ります。これが、業界トップの求人数を誇る秘訣でしょう。

スカウトサービス

先に紹介しましたが「MIIDAS」という登録者限定や面接確約のオファーが届くスカウトサービスがあります。面接確約は企業側が登録者の経歴を見てマッチするだろうと判断した時に届くものですから、受けておいて損はありません。

特定のニーズに合うイベントを多数開催

地域限定、特定の職種といった一部の求職者に限定されるニーズに応えるイベントを開催しています。当然、企業側も通常の求人では採用できないからこそイベントに出展するわけで採用意欲はかなり高いです。dodaに登録していれば、ITエンジニア、社内SE、施工管理といった特定職種のイベントへのお誘いも受けられます。

転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?doda公式サイト

メイテックネクスト

エンジニア専門の転職エージェント。

メーカー転職希望者であれば登録必須です。

製造業に特化した求人

エンジニア専門のエージェントということでメーカーの信頼も厚いため、応募が集まり過ぎる人気企業の求人や企業機密に関わる求人などが非公開求人として多数保有されています。

技術的知識を持つコンサルタント多数

コンサルタントが専門知識を有するため、転職者の経歴やスキルを把握して正確にマッチする求人を紹介してくれます。実際にあった話ですが、以前、一見マッチしないと思いながら募集部門長に書類を見せ、面接したところ採用に至ったケースがありました。技術的知識があり、かつ経歴を細部まで確認していなければこのような結果にはならなかったでしょう。

担当者の技術的知識が豊富

なかなか採用できていない求人について相談した際、「この求人はもっとこう書かないと違いが伝わらない・応募されない」といった技術的知識がなければ分からない細かい違いなどを指摘してもらったこともありました。このようにコンサルタントや営業担当者が持つ技術的知識については実体験を以て確認済みです。

▶ メイテックネクスト公式サイト

コメント