転職ノウハウ

40歳以上の転職は無謀?後悔しないために絶対やるべき3つのこと

現役メーカー人事のハルダ(@haru_dadd)です!

40歳以上の転職は無謀と考えていませんか?

しかし、現在の中途採用市場ならしっかり準備すれば40歳以上でも転職は可能です。

しかも、実績や能力が認められれば年収アップの可能性も十分にあります。

今回は、その理由と転職活動を始める前にやるべき3つのことを紹介するとともに、転職希望時期に応じてオススメの転職方法も紹介します。

40歳でも転職できる時代

現在、生産年齢人口の減少によって、人材の取り合いになっています。

しかも、人材不足なのは景気の良い企業。

特に、若くて即戦力となる年代の人材を採用するのは非常に困難な状況です。

そのため、各社揃ってターゲットとなる年齢層を上げざるを得ないのです。

以上の理由から、これまで転職は難しいとされてきた40代でも転職できる可能性が高まっています。

40歳を超えてからの転職で後悔しないためにすべきこと

40歳以上でも転職できるとはいえ、その転職が成功といえるかどうかは別問題です。

それは、40歳以上の転職は制約が強くなるからです。

その制約とは、下記の2点です。

  1. 即戦力性を求められる
  2. (家族がいる場合)自分以外にも転職の影響を受ける人がいる

以下、詳しく説明していきます。

①即戦力性を求められる

40歳以上だと育成している時間もありませんし、年下が年上に教えることになりますので教える側もやりにくいため即戦力性を求められます。

それがプレッシャーになるかもしれませんので、「やっぱり慣れた職場で働いていればよかった」と後悔する可能性があります。

②(家族がいる場合)自分以外にも転職の影響を受ける人がいる

転職によって慣れ親しんだ土地を離れ生活環境が変わる可能性や、やりたいことはできても年収が下がる可能性もありますので、家族への影響は決して小さくありませんよね。

実際、この2点を不安に感じて一歩踏み出せない方も多いのではないでしょうか?

そんな方は、以下の3点について考えることで自信を持って転職活動を始めることができます。

  • 転職理由の確認
  • 実績の確認
  • 転職先の条件を調べる

40歳を超えても転職したいのはなぜ?~転職理由の確認

まずは転職理由を確認してください。

現職で希望が叶うなら、わざわざリスクを冒して転職しなくても良いですよね。

重要なのはどうしても今の職場では希望が叶わないかどうかです。

転職理由は面接でも必ずといって良いほど聞かれますし「転職しないとダメなの?」ということも深掘りされます。

あなたはどんな利益をもたらしてくれるの?~実績の確認

自分の希望を叶えたいだけでは企業は採用してくれません。

企業もコストをかけて中途採用を行うわけですから、あなたが入社したらどんな利益をもたらしてくれるのか、明らかにする必要があります。

年収は維持できるか、下がるならいつ戻るのか?~転職先の条件を調べる

転職で最も気になるのは年収だと思いますが、転職直後の年収だけを見て企業を選ぶと損する可能性があります。

必ず将来的な年収の伸びを確認するようにしてください。

年収の推移は転職エージェントを通じて企業に確認してもらうことができますので、必ず確認しましょう。

製造業への転職にオススメの転職エージェント
メーカー人事がおすすめ!製造業に強い転職エージェント【間違いなし】製造業・エンジニア・工場勤務を目指す転職希望者の皆さん、現役メーカー人事の私が実際に取引していて「メーカー転職に強い!」と思う転職エージェントを紹介します。転職経験者でも転職エージェントでもなく、企業の「中の人」としてメーカーに内定できるエージェントを紹介します!...
転職エージェント利用時の注意と対策【採用担当が教える】現役メーカー人事のハルダ(@haru_dadd)です! 転職エージェントは転職活動を効率的に進めるための強力な味方です。 で...

家族がいるなら必ず転職活動前に相談するべし

あなたは「嫁ブロック」という言葉を聞いたことがありますか?

嫁ブロックとは

奥さんに相談せず転職活動を行い、自分が希望する企業から内定が出た時初めて相談したところ反対にあい、せっかくもらった内定を辞退しなければならなくなること。

せっかく内定を獲得しても奥さんの反対にあって辞退せざると得なくなったら、あなたにとっても企業にとってももったいないことですよね。

嫁ブロックに合わないために、次に紹介する2つのことを行いましょう。

転職理由を伝える(本音)

まずはあなたがなぜ転職をしたいのか、伝えましょう。

最初に本当に転職する必要があるのかよく検討していれば、問題ないはずです。

また、家族への説明は面接ではないので本音で伝えましょう。

人間関係に悩んでいる、仕事が合わない等、上司や面接官に伝えたくないことでも正直に話すべきです。

本当に悩んでいるのなら、悩む時期が長くなればなるほどメンタル不調を引き起こす可能性が高まります。

メンタル不調を起こすと、一度回復しても再発する可能性が高いので、社内で解決策がないのなら転職してしまった方が良いからです。

お互いに重視する条件を出し合い、優先順位をつける

転職先に求める条件は人それぞれです。

そのため、夫婦間で話し合っても全てを満たす企業を見つけることができない可能性もあります。

その場合に備えて、お互いに重視する条件を挙げるだけでなく、優先順位をつけることが重要です。

初めての転職に失敗しないための準備【採用担当が超具体的に紹介】 現役メーカー人事のハルダ(@haru_dadd)です! 転職活動って、したいしたいと思っていてもなかなか一歩を踏み出すのに...

40歳以上の転職を成功させるには

転職活動を「早く」かつ「成功」させるために重要なことは自分の経験と求人をよく知って正確なマッチングを図ることです。

これはどの世代の方が転職する場合でも重要なことですが、特に40代の場合は重要度が増します。

なぜなら、30代前半までの中途採用と比べ即戦力性を求められるからです。

自分の経験の深掘りはやればできることですが、求人の詳細を知るには転職エージェントの力を借りるしかありません。

正直言って、企業の募集要項を見ても、仕事内容が分かりにくいことが多いです。

転職エージェントに依頼すれば、企業の人事担当者や入社後上司になる所属長から仕事内容の詳細をインタビューしてもらうことができます。

しかも転職エージェントへの登録や転職に関する情報をもらうのは無料です。

人事担当である私がもし転職するなら、信頼できるエージェントを探して登録します。

転職エージェント信頼度チェックリスト【採用担当が作成】現役メーカー人事のハルダ(@haru_dadd)です! 現在、転職市場は労働人口の減少により転職しやすくなり、売り手市場と呼ばれて...

転職希望時期に応じたオススメの方法

本記事の冒頭で、アラフォー転職には少なからずリスクがあることをお伝えしました。

そのため、今すぐに転職したい方だけでなく、良い条件のオファーを待つという方もいるでしょう。

ここでは2パターンの転職方法を紹介します。

今すぐ(3ヶ月以内)転職したい

今すぐ転職したい方はいきなり転職エージェントに登録してOKです。

転職エージェントの多くは3ヶ月以内に転職したい方を対象としていますので、3ヶ月という期間が一つの目安になります。

転職エージェントの選び方・利用時の注意事項については別の記事で詳しく紹介していますので合わせて読んでくださいね。

転職エージェントの比較は意味がない?正しい選び方を現役人事が紹介!転職活動を始めようと思っている皆さん。 どの転職エージェントに登録しようか考えた時、「転職エージェント オススメ」とか「転職エージ...
転職エージェント利用時の注意と対策【採用担当が教える】現役メーカー人事のハルダ(@haru_dadd)です! 転職エージェントは転職活動を効率的に進めるための強力な味方です。 で...

良い条件のオファーがあれば転職したい

希望する条件のオファーがくるまで待つというパターンでは、次のサービスがオススメです。

企業から書類選考免除のオファーが届くだけでなく、自分にマッチする求人を紹介してくれるので即戦力として活躍できる求人も見つけやすくなります。

マッチする求人を紹介してくれるサービス【転職活動はじめの一歩】現役メーカー人事のハルダ(@haru_dadd)です! 私は、転職を成功させるために「マッチング」が重要ということをブログなどでお...