転職ノウハウ

【転職】書類選考でほぼ内定なんてあり得る?【採用担当が教える】

中途採用では書類選考で採用が決まってることがあるってホント?でも面接官は書類のどこを見て判断するんだろう。なかなか書類が通らないから気になるなぁ…。

現役メーカー人事のハルダ(@haru_dadd)です!

私はとある企業の中途採用担当として、数百人の面接を担当し、入社した方から転職の成功談・失敗談を聞いてきました。

そして、様々な転職エージェントとも関わる中で転職活動に関するノウハウを聞いてきました。

このような採用活動の中で仕入れた情報に加えて、採用担当者の視点や経験に基づいてその疑問にお答えします。

本当に書類選考でほぼ内定なんてことはある?

書類選考の時点で採用を決めることは少ないですが、ぶっちゃけ「この人はほぼ内定だろう」と感じることはあります。

その場合、あとは面接で人物面を見たり、書類に記載されている内容が本当かどうかを確認して合否を決定することになります。

面接官としては早く求人にマッチする人を採用したいと思っているので、内定しそうな人の書類が来ると面接が楽しみに思うこともあります。

ここだけの話、書類を見て内定が期待できる人は面接でもひいき目に見ることもあります。

それだけ書類選考は重要ということです。

面接官は書類選考で何を見てるの?

書類選考の重要性はわかったけど、面接官が書類選考で何を見ているのか気になりますよね。

それが分かれば履歴書を書く時にどこに注力すれば良いか分かり、合格率は上がるはずです。

ここでは面接官が書類選考で見るポイントについて紹介します。

どんなスキルや知識を持っているか

そもそも中途採用で重要なのは「企業が求めているスキル・経験」と「あなたがしてきた経験や持っているスキル」がマッチするかどうかです。

ですから当然、「どんなスキルや知識を持っているか」は書類選考における最重要ポイントです。

元転職エージェントのマネジャーだった方もこのように仰っています。

ということは、企業が求めるスキル・経験を把握できておらず、自分がアピールしたいスキルや経験ばかり経歴書に書いてしまうと書類選考で不合格になってしまうというわけです。

また、募集要項をしっかり読んだという方も求めるスキル・経験を正しく理解できていない場合には、間違ったアピールをしてしまう可能性もあります。

ですから、正しく理解するためにも事前の求人情報収集は信頼できるエージェントと共にしましょう。

転職エージェント信頼度チェックリスト【採用担当が作成】現役メーカー人事のハルダ(@haru_dadd)です! 現在、転職市場は労働人口の減少により転職しやすくなり、売り手市場と呼ばれて...

どんな経験をしてきたか

次に重要視するのは「どんな経験をしてきたか」です。

なぜなら、次に重要なのはスキルや知識ですが、それらを使って「何ができるのか」を判断できるからです。

スキルや知識は確かに重要ですが、使えなければ意味がありません。

ですから面接官が知りたいのは、その人に何ができるのかという点です。

そして書類選考をするときは「中途入社者にはこんなことをやってもらいたいから、こんなことができる人が欲しい」ということを考えています。

転職理由

転職理由から、応募者の性格や求人とのミスマッチが起きないかが分かります。

例えば、当たり前ですが残業が多いのが嫌で転職活動をしているのに残業の多い部門で採用することはできませんし、技術的な専門性を高めたい人がマネージャーのポジションに応募してきても採用することはできませんよね。

また、長期雇用が前提の会社なら、長く働いてくれるかどうかも転職理由から予想しています。

このように転職理由から分かることも合わせて合否を検討しています。

どんな経歴か

経歴というのは学歴も含めて、どのような企業や部署を渡り歩いてきたのかということです。

人事的な視点になりますが、経歴を見ることでどんな人物かがぼんやり見えてきます。

例えば極端ですが、3浪して大学に入ったことが分かれば「こだわりが強いかも」と思ったり、1年ごとに異動を繰り返していたら「集団に馴染めないのかも」と思ったりします。

このように、面接官は懸念事項を予想して面接で理由を確認したり実際に会った印象で人物面を評価しているのです。

転職で書類選考が通らない時にやるべきこと

転職活動をしていると書類選考がなかなか通らないことがあります。

そんな時は次のことを試してみてください。

  • 企業に書類選考不合格の理由を聞いてみる
  • 自分のスキルや経験が企業のニーズに合っているか確認する
  • 転職エージェントが自分に合った求人を紹介しているか確認する

不採用になる理由を知りたい方はこちらもご覧ください。

【転職】書類選考で不採用になる理由と対策【採用担当が教える】書類選考がなかなか通過しないで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。でも実は中途採用の書類選考は押さえるべきポイントがあるんです。この記事では中途採用担当が書類選考が不採用になる理由や、履歴書・職務経歴書の書き方を具体的に説明します。...

企業に書類選考不合格の理由を聞いてみる

最も手っ取り早いのは、企業に書類選考不合格の理由を聞いてみることです。

そもそも求めるスキルや経験がマッチしていないのか、書類の内容が分かりにくく伝わっていないだけなのか、理由が分からなければ対策のしようがありませんから、まずは企業に聞いてみることをオススメします。

もしかすると直接聞くことができない企業もあるかもしれませんが、次の選考の参考のためと転職エージェントに依頼することで聞き出すことができます。

自分のスキルや経験が企業のニーズに合っているか確認する

未経験の仕事をしたくて転職しようとしても書類選考が通る可能性は低いです。

それは企業がなぜ中途採用をするのかを考えてみると分かります。

企業としては新規事業を立ち上げたり、早期に組織のパフォーマンスを高めたりすることを目的として即戦力人材を求めています。

育成に時間がかかっても良いなら新卒採用をすれば良いからです。

そこで重要なのはあなたの経験・スキル・知識が企業が求めるものと一致しているかということです。

あなたが応募しているのは自分の経験・スキル・知識のどれか一つでも当てはまっていますか?

そうでなければ応募する求人を見直してみてください。

転職エージェントが自分に合った求人を紹介しているか確認する

あなたは転職エージェントが紹介してくれるなら間違いないと思って、紹介された求人にひたすら応募していませんか?

書類選考が通らない場合には転職エージェントが本当に自分に合う求人を紹介してくれているか、一度確認した方が良いかもしれません。

私は採用担当として書類選考を行いますが、かなりの数でなぜ応募したのか分からない方の書類を見かけます。

受かる可能性が低いのを応募者本人が分かっていれば良いのですが、エージェントが求人を理解する能力がなく、応募者にマッチしない求人を紹介してしまっている可能性もあります。

もし不安な方は、私が作成した転職エージェント信頼度チェックリストで自分の担当者が信頼できるかどうか、チェックしてみましょう。

転職エージェント信頼度チェックリスト【採用担当が作成】現役メーカー人事のハルダ(@haru_dadd)です! 現在、転職市場は労働人口の減少により転職しやすくなり、売り手市場と呼ばれて...

転職を成功させるには絶対に押さえるべきポイントがある

転職活動の書類選考の重要性や注意点がよくわかりました!でも、まだまだ不安です。
ハルダさん
ハルダさん
そうですよね。どんなに転職活動のノウハウを持っていても、あるポイントを押さえていなければ内定はとれません。ここではそのポイントを紹介します!

転職活動を成功させるためのポイントは、企業が求めるスキル・経験・知識を正しく把握して、自分がマッチする人材であることをアピールすることです。

そのためには「徹底した情報収集」が必要です。

本当に必要な情報収集には転職エージェントの協力が必要

情報収集といっても、ネットで拾えるような情報だけでは面接官に刺さるアピールはできません。

なぜなら、企業としては「こんなスキルや経験を持つ人材が欲しい」という情報を詳しく公開してしまうと、これから企業が人を増やして実行しようとしていること、つまり戦略がバレてしまう危険性があるため全ての情報を公開しているとは限らないからです。

そのため転職エージェントには「非公開求人」というエージェントに登録した人にしか紹介されない求人もあるほど。

このように、情報戦となる転職活動を成功させるには、転職エージェントの協力が必要です。

次のような悩みがあるなら、本当に必要な情報収集ができていない可能性が高いので、転職エージェントを見直すべきです。(転職エージェントを使っていない方は今すぐ登録すべきです)

  • 希望の求人が見つからない
  • 書類選考が通らない
  • 自己PRがイマイチ面接官に響かない

では、どんな転職エージェントがあなたの転職活動を成功に導いてくれるかというと、下記の通りです。

現役人事がオススメする転職エージェント

ここで、現役人事の私が中途採用担当の視点でオススメできる転職エージェントを紹介します。

まず全ての方にオススメなのが、マイナビエージェントです。一般的な転職サポートに加えて以下の強みがあります。

マイナビエージェントの特長
  • 「リクルーティングアドバイザー」の徹底した情報収集によって、求職者にピッタリの求人を紹介できる強いマッチング力がある。(未経験職種の希望にも対応可能)
  • 保有する求人の約80%が非公開求人(人気企業で人が集まりすぎる求人や機密情報を含むオープンにできない求人)。
  • 新卒採用事業やそれぞれの専門職種に特化した人材紹介サービスの展開によって幅広い業界に強みがある。(中途採用担当として取引している感覚では特に営業など文系に強い印象)

登録は、以下の公式サイトからできます。

登録はこちら

 

また、私はメーカーで人事を担当しているのですが、製造業への転職を希望する理系・技術系・エンジニアの方にはメイテックネクストが圧倒的にオススメです。

メイテックネクストの特長
  • 製造業に特化した求人を保有。
  • 技術派遣事業で培った製造業界についての詳しい知識を持つため、製造業界各企業からの信頼も厚い。
  • 元エンジニアなどの専門知識を持つエージェントが多数在籍。専門知識を基にマッチする求人を紹介してもらえたり、経歴書作成や面接のアドバイスをもらえる。

以下の公式サイトから登録できます。

登録はこちら

転職に成功できるかどうかはエージェント選びによって左右されるといっても過言ではありません。

そして、新たな求人が出たらタイムリーに応募するのが最も合格可能性が高く、ライバルも少ないです。

ご存知の通り、転職エージェントの利用は無料ですし登録にも時間はかかりません。転職エージェントに希望を伝えておいて、求人が出た瞬間に情報提供してもらえるように今すぐ登録しておきましょう!