面接対策

面接の持ち物で筆記用具といえば何が必須?筆記試験があるかも?

転職活動中なんだけど、受ける会社で持ち物が違う。特に筆記用具は必須だったり、いらなかったり。筆記用具って言っても色々あるし…。それに、筆記用具だけ持ってくるよう言われた場合は他に何もいらないのかな。

現役メーカー人事のハルダ(@haru_dadd)です!

私はとある企業の中途採用担当として、数百人の面接を担当し、入社した方から転職の成功談・失敗談を聞いてきました。

そして、様々な転職エージェントとも関わる中で転職活動に関するノウハウを聞いてきました。

このような採用活動の中で仕入れた情報に加えて採用担当者の視点や経験に基づいてその疑問にお答えします。

面接の持ち物で筆記用具といえば何を持っていけば良い?

転職活動をしていると多くの面接で筆記用具を持ってくるよう指示があります。

でも面接としか聞かされていないのに、なぜ筆記用具を使うのか、何を持っていけば良いか分かりませんよね。

そんな方は、次の3点さえ持っていけば大丈夫です。

ボールペン

ボールペンだけは絶対持っていてほしい持ち物です。

面接としか言われていなくても、交通費支給のための書類や面接当日にアンケートの記載を求められる場合、ボールペンが必要となります。

基本的に会社に提出する書類は、誰かに書き換えられることを防ぐ意味でもボールペンであることが常識と言われています。

そのため、フリクションボールペンは便利ですが、会社に提出するような書類で使わないようにしましょう。

シャープペン

シャープペンを使うのは筆記試験がある場合のみです。

特にマークシート方式の試験だとシャープペンか鉛筆は必須となりますので、必ず持参しましょう。

ちなみに好みは分かれると思いますが、面接でメモを取る時はシャープペンの方が消すこともできるので使いやすいかもしれませんね。

消しゴム

消しゴムも筆記試験がなければ必須とは言えませんが、シャープペンとセットということでリストアップしました。

筆記用具持参ということは筆記試験があるということ?

面接だけのはずなのに筆記用具を持ってくるように言われると、筆記試験があるかもしれないと思いますよね。

ですが先ほども言ったように、アンケートや交通費支給を目的とした会社への提出書類を記入するためという場合がありますので一概には言えません。

また、基本的に選考フローは公開されていますので、筆記試験があるということは募集要項に記載されていたり、面接日時の案内時に教えてもらえるはずです。

もし抜き打ちがあるとすれば、面接の所要時間で分かるかもしれません。

中途採用面接は長くても90分程度ですから、9時スタート12時終了と言われていたら何か面接の他にもあると思った方が良いかもしれません。

持ち物は筆記用具のみと言われたけど他の物は不要?

採用担当者から「持ち物は筆記用具のみ」という連絡があった場合、他に持っていく必要のある物はないのでしょうか?

よく履歴書を持っていく方が良いといわれることがありますが、今は面接官に対して履歴書はPDF形式で事前に渡っていますし、当日改めて持っていく必要はありません。

採用担当者から指示がある時だけ持っていけば問題ないでしょう。

持ち物なしと言われても筆記用具は持って行った方が良い

持ち物は特にないと言われても、最低限筆記用具は持っていくべきです。

なぜなら、面接官が「筆記用具は普通持っている」と思っていて面接案内に書かれていないという可能性があるからです。

この場合タチが悪いのは、持っていて当たり前と思われているので、持っていないことが評価ダウンに繋がる可能性があります。

以上、面接に必要な筆記用具についてご紹介しました。

面接だからといって特別なことはなく、普段持ち歩いている物でOKということが分かったと思います。

持ち物と同じで、心も平常モードで臨んでくださいね。